本文へ移動

園長ブログ

園長の想いや子育て情報の紹介をお読みいただければ、うれしいです。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

色はいろいろ!あるんですね。

2023-01-20
 下野新聞の一面に「色いろいろ」というコラムがあります。たかが、色でしょ!なんて馬鹿にしたものではないです。世の中には、こんな色があるのか!こんな素敵な名前がついてるんだ!と毎日感心しながら楽しみに読んでいます。特に色に興味があったわけではないですが、微妙な色合い、不思議な魅力に引き込まれます。
 365日、毎日違う色が紹介されるものですから、何か1冊の冊子にでもまとめられていないかと探したところ、ありました
編集者も違うし、その色名は和名(日本古来の呼び名)ですが、365日毎日の日めくりカレンダーです。1月10日、今日の色は「碧色」でした。青みがかった緑色、写真のような山深い渓流の澄んだ水の色、神秘的でもあります。朝、出勤すると一枚めくるのが楽しみです。子ども達の顔を見られる楽しみに加えて、幼稚園にくる楽しさが増えました。

ただただ、たくさんの種類があることに圧倒されるばかりで、名前はとんと覚えられません。
でも、茶色、赤、青とひとくくりにしていた色が、それぞれに微妙に違ったたくさんの色が存在している。楽しいですね。
人も同じなんでしょうね。もちろん、子ども達も。誰一人として同じ人は、子どもはいないのです。当たり前のことが改めて感じられる。みんな違ってみんないい!素敵ですね。

今年もよろしくお願いします。子ども達のために力を合わせて!

2023-01-11
寒い日が続きますが、子ども達は元気に登園しています。
ただ、年末年始で家庭で過ごす時間がとてもよかったようで、(寒い時期は、こたつの中に頭まで潜り込んでいて、親から叱られたことを覚えています。昔は、家の中の暖房器具として、こたつくらいしかない家庭が多かったんですよ。だから、「子どもは風の子。元気に外で遊べ。」と言われても、凧揚げ、コマ回し、メンコ遊び、初詣などと目的が決まった楽しさがない限り、子ども達も無駄に外には出たがらなかったですね、昔も。その辺は現代の子ども達も同じなのではないでしょうか。寒さが厳しくなれば、朝起きて、着替えるのもつらくなることもあるでしょうね。慣れるまで少し時間のかかる子もいることでしょう。・・・と、寒がりな高齢園長の想像ですが^^;)今週少し登園を渋る子どももいるようです。大人でもお正月休みの後に、仕事に出始めることはおっくうですね。子どもの気持ちを理解して汲み取り、それでもって子どもの頑張ろうという気持ちを広げてあげられるような後押しをしてあげたいものです。
この時期、朝布団から出るのにも決意がいる園長は、毎日園に通ってくる子どもを見ると、それだけで「えらい」と思ってしまいます。当たり前にできちゃう子にとってはなんてことないことです。でも、それが苦手な子にとっては違ってくる。だからといって、前者のような子がどんなことも苦にしないかというとそうではなくて、嫌いな食べ物が多くて苦労しているかもしれない。逆に後者のような子がなんでも食べる食の優等生かもしれない。いろんな子がいるということを「寒さが厳しくなる。」という一つの季節の変化からも、あらためて感じますね。みんな違って、みんないい!
年初めの「朝のお集り」で、子ども達に「今年も、元気に、仲よく、楽しく、遊んでください。!」と話をしました。みんな元気に返事をして応えてくれました。子どもは遊びの中から学びます。遊びが学びです。一人一人の子ども達みんなが、そんな風に園で生活してほしいという思いでいっぱいです。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

感染性胃腸炎に注意を!

2022-12-15
新型コロナ、インフルエンザと感染の広がりに注意が必要とのことで、予防接種も含めマスク着用・手指消毒・うがいの励行等いろいろと気を遣うことが多くなり、大変なところですが、寒さが一層厳しくなってきたこの折に、今度は感染性胃腸炎(ノロウィルスを含む)の感染が心配になってきました。先日新聞で、安足福祉事務所管内の認定こども園でノロウィルスの集団感染があったと報じられましたが、県からも併せて注意する内容の文書が送付されてきました。
本園でも、普段から十分に気を付けて対処しているところですが、ご家庭におかれましても同様のご注意をよろしくお願いいたします。
(県からの送付文書を載せますので、ご参考にしてください。)

おゆうぎ会!大成功!!!

2022-11-01
オススメチェック
 10日のおゆうぎ会には、たくさんのご家族様に来場いただきました。
おかげをもちまして、子ども達は張り切って発表することができました。これまでの練習の成果をご家族の方々に見てもらえて、温かい拍手やお褒めの言葉をもらえて、とても満足そうでした。
 ご挨拶でも申し上げましたが、おゆうぎ会の一番のねらいである「子ども達一人一人の成長」を感じられた素晴らしい行事となりました。
 ここにあらためてご参観の皆さま方、ご家族様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 さて、おゆうぎ会の余韻も残るところですが、その思い出を一層強く記憶に残していただければと思い、おゆうぎ会の記録DVDの販売についてお知らせします。チラシはすでにお配りしているところですが、同様の内容を再度掲載しますのでご利用ください。 

卒園生の活躍!

2022-11-01
 毎朝の習慣で、下野新聞を見て、社会の情勢や県内・地域の動向(最近は新型コロナ関連情報も)をチェックしていたところ、
うれしい記事を見つけました。写真ではわからないでしょうが、紙面一面を使って、カラーで大きく載ってしました。

 昨年まで犬伏幼稚園に通ってきていた、卒園生(現犬伏小1年)の吉田椛乃さんが賞を受けて、作品が紹介されていました。
昨年、私がさくら組(年長クラス)で習字を教えていて、筆使いの上手さに感心していたお子さんです。(残念ですが、園の習字でこんなに上手になったわけではないですよ。お母さんがお習字の先生という筋金入りです。

 卒園生の活躍がとてもうれしかったので、ご紹介させていただきます。
TEL. 0283-22-4766
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
学校法人犬伏学園
認定こども園 犬伏幼稚園
〒327-0804
 栃木県
佐野市犬伏下町1779-1
TEL:0283-22-4766
 FAX:0283-22-7889

幼稚園


0
5
9
0
1
6
TOPへ戻る