本文へ移動

園長ブログ

園長の想いや子育て情報の紹介をお読みいただければ、うれしいです。

冬には冬の、季節や環境に合わせた活動(学び、遊び)はたくさんある。

2022-01-19
 私の好きな言葉に「雨の日には雨の中を、風の日には風の中を」という相田みつをの詩があります。本来の意味は、人生にはつらい日や困難な時期もあるけど、そのことを受け入れてそれにしっかりと向き合うことで、次の幸せに迎える。というようなことだと思います。でも、私はそのことに加えて、「雨の日には雨の中の活動(遊び)があり、風の強い時も同じだよ。自分ではどうしようもない時は、それを嘆く(言い訳にする)より、そのことを受け入れて逆にどうやれば楽しめるか!楽しんじゃおう!」という人生観(教育観)を持っています。子ども達に、常に前向きに物事をとらえる人生観として小さい時から遊びを通して身につけてもらえたらいいなと考えています。
 冬、外は強い風が吹いたり、日が差さないたいへん寒い日もあります。もちろん、寒い冬でもお天気と相談しながら、時には厳しい環境でも屋外で元気に遊ぶことも大切です。実際子ども達は驚くほど元気に寒い中でも遊んでいます。でも、やっぱり厳しい陽気の時には、室内での活動が中心となります。そんなとき、季節の風物や行事を活かした遊び(活動)ができると楽しいですね。
 本園では、今、実に様々な活動が行われています。さくら組の子ども達が郵便屋さんとなって集配を行う郵便屋さんごっこ(小さい子から先生までいろんなところでお手紙のやり取りが行われています。)書道教室、保護者からいただいた羽子板の絵や飾りつけ、テーマを決めてのお絵かき、ピアニカ練習、他にも粘土・レゴ・自由お絵かき・絵本読み等々。定番のものから特別なもの、どれも楽しそうに子どもたちが取り組んでいます。「子どもは遊びの天才だ!」何もないところから遊びを作り出せる。小さなことでも心から楽しめる。こんな心を大切にしてくことで、この後、いろいろなことに楽しさを見つける、そういう工夫のできる大人になっていくのではないでしょうか。
 (子ども達の作品も紹介します。ほんの一部です。)
学校法人犬伏学園
認定こども園 犬伏幼稚園
〒327-0804
 栃木県
佐野市犬伏下町1779-1
TEL:0283-22-4766
 FAX:0283-22-7889

幼稚園


0
4
9
9
3
3
TOPへ戻る