本文へ移動

園長ブログ

園長の想いや子育て情報の紹介をお読みいただければ、うれしいです。

さくら組の書道教室

2021-11-11
集中!!!みんな楽しみながらも真剣です。
年長クラスのさくら組さんは、月に1回、書道教室を行います。園長が師匠となり、担任、副担任の先生のお手伝いをいただき、筆や硯などの道具の名前や使い方を覚え、半紙の裏表を見分けることから少しずつ学習していきます。正座をして、「お願いします。」「ありがとうございました。」の挨拶をすることも、基本的な礼儀として学びます。挨拶は、「形ではなくて、相手に自分の気持ちが届くように、しっかり目を見てするんですよ。」「園長先生は一人ですけど、挨拶をする皆さん全員に気持ちが伝わるように、一人一人の目を見ていますからね。皆さんも応えてください。」と、話をすると、全員がつぶらな目を開いてしっかりと園長の顔を見て、挨拶をしてくれます。とても気持ちのいい時間が始まります。
筆の使い方に慣れ、上手に書けるようになってもらいたいと思って指導していますが、いちばんの願いは、誰もが筆を使って字を書くことに興味を持ち、書道の時間を楽しみにして取り組んでほしいということです。そのことで、少しでも字の形に注意したり、ていねいに書くということに意識をもつことにつながれば。さらに、何か一つのことを学ぶときには、先生(園長)の話を聞くことに集中する、他のことに気をとらわれずに一つの作業に集中する、というような習慣が身についてくれるといいと考えています。
実際には、教室は1回50分くらいの設定なのですが、子ども達が飽きずに、よく話を聞いて、一枚一枚熱心に取り組むので、ついつい時間をオーバーしてしまいます。園長は毎回最後に、子ども達の取り組み方がいいのを褒めながら、ついつい時間が長くなってしまった言い訳をしている次第です。 さらに、「園長先生は、今日も皆さんに教えていて楽しかった。みんながふざけたりすることなく熱心に取り組むのをみて感心しています。すごいですね。また、来月を楽しみにしています。」と伝えます。子どもたちの次への意欲を高めるためにも、と思ってですが、これはかなり本音です。教えることの楽しさを味わっています。私のこの気持ちは子ども達にも伝わるのでしょうね。
学校法人犬伏学園
認定こども園 犬伏幼稚園
〒327-0804
 栃木県
佐野市犬伏下町1779-1
TEL:0283-22-4766
 FAX:0283-22-7889

幼稚園


0
2
3
5
9
0
TOPへ戻る